ピンボールマシン ドラゴンボール

日刊工業新聞

【重要】「日刊工ID」提供開始に伴うログイン方法変更と利用規約改定のお知らせ(2022年12月23日)

(2023年1月26日 更新)

平素より日刊工業新聞電子版をご利用いただき、誠にありがとうございます。

日刊工業新聞電子版を運営する日刊工業新聞社ではデジタルサービスの品質向上を目指し様々な取り組みを行っております。 その一環として、弊社が提供するサービスを横断してご利用いただける「日刊工ID」の提供を2022年12月より開始いたしました。

併せて、サービスごとに発行していたIDの「日刊工ID」への統合を順次実施いたします。

日刊工業新聞電子版でも誠に勝手ながら2023年1月16日(月)にログインID(ライセンスID/ユーザーID)を「日刊工ID」へ統合し、利用規約を改定いたしました。

2023年1月16日(月)以前から会員だった方(既存会員)が日刊工業新聞電子版を引き続きご利用いただくには「日刊工ID」の取得および、既存ログインIDとの連携操作、新しい規約への同意が必要となりました。なお、既存有料会員の方は新たに「有料購読の申し込み」を行っていただく必要はありません。新たにお申し込みをいただくと2重登録となってしまいますのでご注意ください。

行っていただきたい連携操作【3ステップ】

基本的には、下記の3つのステップで日刊工ID取得&既存電子版ID(ユーザーIDとライセンスIDの2つ)との連携操作を行っていただく必要があります。

【1】「日刊工ID」の新規作成 ※既に日刊工IDをお持ちの方は不要です。

 

【2】「日刊工ID」と「ユーザーID」の連携 ※電子版にログインするための「ユーザーID」を持っていた方

 電子版ログイン画面

 ※「ユーザーID」とはこれまで電子版にログインする際にご使用いただいていたIDとパスワードです。

 ※1つの「ユーザーID」に連携できる「日刊工ID」は1つだけです。

【3】「日刊工ID」と「ライセンスID」の連携 ※登録情報の確認・変更ページにログインするための「ライセンスID」を持っていた方

 登録情報の確認・変更ページログイン画面

 ※「ライセンスID」とは電子版会員登録時にご登録いただいたメールアドレスとパスワードです。

 ※ 連携後は、元々の電子版登録情報が、日刊工IDでご登録いただいた情報に上書きされます。

※これまでの電子版には、契約を管理する「ライセンスID」と、記事を読むための「ユーザーID」という2つのIDがありました。

※日刊工ID、ユーザーID、ライセンスID、連携用コードの違いはこちらをご確認ください。

※日刊工ID取得&既存ログインIDとの連携操作方法詳細はこちらをご確認ください。

2023年1月16日以前から日刊工業新聞電子版会員だった方の「日刊工ID」と「既存電子版ログインID(ライセンスID/ユーザーID)」の連携フローチャート (※画像クリックでPDFが開きます)

よくあるご質問

日刊工IDログイン画面「パスワードを忘れた場合」から再設定しようとしてもメールが届かない場合
Q.
日刊工IDログイン画面からログインできません。アカウントもロックされてしまいました。「パスワードを忘れた場合」からパスワードを再設定しようとしても入力したメールアドレスにメールが届きません。
A.
「日刊工ID」をまだ未取得の方は、こちらのログイン画面から、電子版への「ログイン」、パスワードの再設定を行うことができません。
これまでご使用いただいていた電子版の既存IDではログインできません。
2023年1月16日(月)11:00以前に、日刊工業新聞電子版に会員登録された方が、それ以降も引き続き電子版をご利用いただくには、「日刊工ID」の取得および既存IDとの連携操作が必要となります。まずをお願いいたします。

日刊工IDログイン画面「パスワードを忘れた場合」から再設定しようとしてもメールが届かない場合(PDF)

その他のよくあるご質問

【新聞プラスアプリ会員向け】リーダーアプリでの連携操作について

【1】リーダーアプリをアップデート

もしくは よりアップデートをお願いいたします。

【2】「日刊工ID」の新規作成 ※既に日刊工IDをお持ちの方は不要です。

【3】「日刊工ID」と「ユーザーID」の連携 ※リーダーアプリにログインするための「ユーザーID」を持っていた方

電子版ログイン画面

【4】「日刊工ID」と「ライセンスID」の連携 ※クーポンコードを更新できる登録情報の確認・変更ページにログインするための「ライセンスID」を持っていた方 

登録情報の確認・変更ページログイン画面

【3】「ユーザーID」の連携操作を行っていただいた時点で自動的に「ライセンスID」との連携も完了するため、基本的はこちらの操作は不要です。

※日刊工ID取得&ユーザーIDとの連携操作方法詳細はこちらをご確認ください。

日刊工ID取得&既存ログインIDとの連携操作方法

2023年1月16日(月)11:00以前に電子版会員(有料会員、試読会員、新聞プラスアプリ会員)になられた方が、それ以降も、引き続き電子版(リーダーアプリ含む)をご利用いただくには「日刊工ID」の取得(新規登録)および、既存ログインIDとの連携操作が必要です。※事前に既存ログインID(ライセンスID/ユーザーID)とパスワードのご確認をお願いいたします。

【1】日刊工IDの取得方法 

【2】日刊工IDと既存ユーザーIDの連携操作方法 

【3】日刊工IDと既存ライセンスIDの連携操作方法 

「日刊工ID」提供開始に伴う電子版のログイン方法変更 スケジュール

日刊工IDサービス提供開始

2022年12月5日(月)

日刊工業新聞電子版における日刊工ID利用開始

2023年1月16日(月)

利用規約改定日と主な変更内容

2023年1月16日(月)

・日刊工ID関連項目の追加

※改定後の利用規約

//www.trocandoemmiudos.com/pages/rule

Q&A

Q.
日刊工IDとは何ですか?
A.
日刊工業新聞社の各種サービス利用にあたってご登録いただくアカウントです。
「日刊工ID」を取得いただきますと、電子版以外にも、連携している日刊工業新聞社提供のデジタルサービスのログインにもご利用いただけるようになります。利用できるサービスはからご確認ください。
Q.
日刊工IDログイン画面からログインできません。アカウントもロックされてしまいました。「パスワードを忘れた場合」からパスワードを再設定しようとしても入力したメールアドレスにメールが届きません。
A.
「日刊工ID」をまだ未取得の方は、こちらのログイン画面から、電子版への「ログイン」、パスワードの再設定を行うことができません。
⇒ これまでご使用いただいていた電子版の既存ID「ユーザーID・パスワード」もしくは「ライセンスID(メールアドレス)・パスワード」では、ログインできません。
2023年1月16日(月)11:00以前に、日刊工業新聞電子版に会員登録された方が、それ以降も引き続き電子版をご利用いただくには、「日刊工ID」の取得および既存IDとの連携操作が必要となります。

日刊工IDログイン画面「パスワードを忘れた場合」から再設定しようとしてもメールが届かない場合(PDF)

日刊工IDログイン画面「パスワードを忘れた場合」から再設定しようとしてもメールが届かない場合
Q.
既に電子版の有料会員ですが、日刊工IDを取得する必要がありますか?
A.
はい、2023年1月16日(月)11:00以前に会員登録された方が、それ以降も引き続き電子版をご利用いただくには、「日刊工ID」の取得および既存IDとの連携操作が必要になります。

日刊工ID取得&電子版既存ID(ユーザーID)連携方法(PDF)

Q.
既に電子版の有料会員ですが、「日刊工ID」と既存ライセンスIDを連携すると、電子版申し込み時に登録した住所や電話番号などの登録情報はどうなりますか?
A.
「日刊工ID」取得時に登録した情報が連携され、上書きされます。連携される項目は「メールアドレス」「会社名」「部署名」「郵便番号」「住所(都道府県、市区町村、番地)」「電話番号」「業種」「職種」「役職」「従業員数」「申込者名(氏名)」「生年月日」「性別」です。
Q.
既に電子版の有料会員で、複数ID契約していますが、それぞれのIDを日刊工IDと連携する必要があるということですか?
A.
はい、それぞれのユーザーID利用者に、それぞれ日刊工IDを取得いただき、それぞれのユーザーIDと連携させる必要があります。

日刊工ID取得&電子版既存ID(ユーザーID)連携方法(PDF)

複数ユーザー(ID)の「日刊工ID連携用コード」確認方法と「パスワード」確認・変更方法(PDF)※管理者向け

Q.
既に電子版の有料会員で、複数ID契約していますが、ユーザーを変更できますか?
A.
はい、できます。申込者(管理者)が、「登録情報の確認・変更ページ」の「ユーザー管理」の「ユーザーの確認」から該当する「日刊工ID連携用コード」「日刊工ID連携用パスワード」に紐づいた「連携された日刊工ID」を「解除する」ことで、解除した「日刊工ID連携用コード」「日刊工ID連携用パスワード」を変更後のユーザー様の日刊工IDに連携いただけます。

日刊工IDとの連携解除方法(PDF)※管理者向け

Q.
既に電子版の有料会員ですが、ライセンスIDとユーザーIDはそれぞれ別の日刊工IDを取得し連携する必要がありますか?
A.
「ライセンスID」利用者と「ユーザーID」利用者が同じ場合は、1つだけ日刊工IDを取得していただき、その日刊工IDで「ライセンスID」「ユーザーID」両方の連携操作を行ってください。「ライセンスID」利用者と「ユーザーID」利用者が別の場合は、それぞれに日刊工IDを取得していただき、それぞれの日刊工IDと連携操作を行ってください。
Q.
既に電子版の有料会員ですが、私は管理するだけなのでユーザーIDは持っていません。日刊工IDを取得する必要はありますか?
A.
管理者様は、登録情報の確認・変更ページにログインするための「ライセンスID」を持っていると思いますので、「ライセンスID」と連携するための日刊工IDが必要となります。
Q.
既に電子版の有料会員ですが、ライセンスIDとして登録したメールアドレスと、日刊工IDとして登録したメールアドレスが違う場合はどうなりますか?
A.
日刊工IDとして登録したメールアドレスが優先され、「自動更新のお知らせメール」などは、日刊工IDとして登録したメールアドレスに届くようになります。
Q.
1つの日刊工IDを複数のユーザーIDに連携することはできますか?
A.
いいえ、できません。1つの日刊工IDに連携できるのは、「ライセンスID(契約ID)」1つ、「ユーザーID(購読ID)」1つ となります。
Q.
今までのユーザーIDは任意の文字列に変更できましたが、日刊工IDも変更できますか?
A.
申し訳ありません。日刊工IDは任意の文字列に変更することはできません。メールアドレスのみとなります。
Q.
展示会参加申し込み時に既に日刊工IDを取得しています。電子版用に新たに日刊工IDを取得する必要はありますか?
A.
いいえ、既に日刊工IDを取得されている方は、新たに取得する必要はありません。既存の日刊工IDと電子版IDを連携することでご利用いただけます。
Q.
既に新聞プラスアプリ会員ですが、日刊工IDを取得する必要がありますか?
A.
はい、2023年1月16日(月)11:00以前に会員登録された方が、それ以降も引き続きリーダーアプリをご利用いただくには、「日刊工ID」の取得および既存IDとの連携操作が必要になります。また、アプリのアップデートが必要となります。

その他のよくあるご質問